待ったなしの経営改革

ムダなコストを排除し利益を創出

 

↑クリックで拡大


 
効率化に努めても効果がでているのか。モヤモヤとしながらも日々の業務に忙殺されている方が多いのではないでしょうか。生産性向上が求められる昨今、仕事はスピードよりもムダをいかに減らすかが重要と考えます。経営改革の切込みは業務を定量化し、作業単位にどれだけのコストがかかっているかを把握、利益を食い潰すムダの見える化を実現することです。人口、労働力の減少、市場規模の縮小で安定した成長が難しい現代社会において品質は維持しつつ「ムダなコストを排除し利益を創出する」がイーユーソリューションズの実現する経営改革です。
 

ITで業務の定量化

始まりは作業別のデータ登録から

 
業務の見える化は社員別件名別作業別に工数、費用を登録することから始まります。間接件名は工数で按分されますので正確に入力することが重要です。少しでも登録作業の負担を軽減するべくITを有効活用します。
 

作業別コストを算出

 
間接データは工数で按分し、社員別件名別作業別に直接コスト、間接コストを算出します。コストを社員別件名別作業別まで細分化させ、かつ、作業に属性を持たせることでコストを観点とした業務の見える化を可能とします。
 

作業別コストから業務分析

 
社員別件名別作業別のコストから前月対比や作業別標準原価からの乖離度合など指標を作成し、特異点について原因の分析と対策を検討します。
 

↑クリックで拡大

カイゼンの見える化

業務の定量化でカイゼンすべき点が見えてくる 

 
生産貢献度業務割合

ミスによる後戻り作業など、生産性の低い業務にコストがかかり過ぎていないか

間接作業割合

間接作業ばかりで人的リソースが遊休していないか

担当外業務割合

マルチに活躍できる優秀な人材の評価がされずモチベーション低下を招いてないか

件名別間接費割合

・業務中の喫煙など見えない所で利益が食い潰されていないか

・思いもよらぬ間接費が担当プロジェクトの利益を食い潰していないか

件名別販売管理費割合

販売管理費が経営を圧迫していないか

 

↑クリックで拡大

業務カイゼンの仮説検証

業務カイゼンで削減された(る)コストを明確に

 
カイゼンすべき対象が明確となったところで、ムダ作業の代表とも言える「ミスによる後戻り作業」が多いのは自分の能力を過信し過ぎているから?と仮説を立てます。ミスしないためにToDoリストでやるべき事を認識、業務ログで振り返りする。学生と同じ社会人でも「予習」「復習」を徹底してみるのです。この「予習=ToDo」「復習=振り返り」をITを活用した「作業ログ」でモニタリングした後に効果の検証。このように仮説を検証できるのは業務が定量化され、カイゼンの成果が見える化できているからこそなのです。仮説でカイゼンを実施、定量化された業務別コストで検証を繰り返し、業務カイゼンサイクルを続けていきます。カイゼンに終わりはありません。
 

↑クリックで拡大

 
「非効率なのは分かっちゃいるけど、とりあえず業務はうまく回っているのであえて現状を変えたくない」「コストカットの業務分析なんて社員が嫌がって辞めてしまうだろう」という経営者さまの気持ちはお察しします。業務カイゼンで経営改革の大成功を収めるには経営者さまのご決断によるトップダウンと従業員さまの協力が不可欠です。イーユーソリューションズの経営改革プログラムで現在の問題点が何なのかが見える化できれば今までこんなにムダが多く貴重な利益を食い潰してたのか!と、イーユーソリューションズの経営改革プログラムにメリットを感じていただけるはずです。働き方改革で残業は減らし、前向きなコスト削減で利益を創出し、従業員さまに還元することで皆が幸せになる社会の実現がイーユーソリューションズの夢であり、目的です。貴社の経営改革をイーユーソリューションズに委ねてください。